撮影した写真を年賀状に使おう

年賀状に写真を印刷したいと考える人は多くいます。しかし自分でプリントするとどうしても色がボケてしまったり、思っていたデザインに仕上がらないことなどがあります。そういった時には印刷業者に依頼するといいかもしれません。

年賀状印刷で使用できるサービス

  • 宛名印刷
  • 高画質印刷
  • 色校正
  • デザイン選び

ジャンル別にデザインを選ぶこともできる

神奈川にある印刷業者では年賀状のデザインを決める際に、ポップやキュートなどのジャンルに分けてデザインを見せてもらえます。そのため、自分達がイメージしているデザインに近いものを簡単に探し出すことができます。

年賀状印刷で選ばれるデザインランキング

印刷物
no.1

複数枚の写真を利用する年賀状

子供の写真などを使って年賀状を作成する人は年々増えてきています。特に実家と住んでいる場所が離れている人は、元気にしているという意味合いも込めて、写真で年賀状を作成します。また、アルバム風に複数枚使用することで、1年間の思い出を伝えることができます。

no.2

その年の干支などを利用する年賀状

日本にはその年に合わせた干支が存在します。写真などを利用しない年賀状を送る人の多くが、その年の干支が書かれたデザインの年賀状を作成します。可愛らしいデザインもあれば、シンプルなデザインまで多種存在します。

no.3

文字と色だけで表現される年賀状

最近密かに人気が高くなっているのが、文字と色合いだけで表現された年賀状です。今年の干支を漢字で記し、そこに落ち着いた色合いで模様を描くことで、シンプルで味わい深い年賀状を作ることができます。また、余白部分が多いため、手書きでのコメントも気軽に書けます。

no.4

ポストカードを利用した年賀状

年賀状ではその年の干支を使ったりして描かれたデザインが多い中で、最近人気が高くなっているのが旅行など目にする現地のポストカードを年賀状として利用する方法です。印刷業者でもポストカード風のデザインで年賀状を作成してくれるため、個性の強い年賀状を送ることができます。

年賀状印刷をおこなう業者によっては複数の写真で作ることができる

CMYK

年賀状は一年で最初の挨拶

多くの人が年賀状のデザインに頭を悩ませるのは、それがその年の最初の挨拶になるからです。そのため、可愛らしい写真を使ったりすることもあれば、シンプルなデザインで決めることもあります。送る相手のことを考えて、デザインを決めることで、新年最初の挨拶も気持ちよく行なうことができます。また、遠くに住んでいる人などにとっては、元気な便りとしても喜ばれます。

[PR]
チラシ配布ならさいたまの専門店に頼もう
宣伝コストをググっと削減☆

[PR]
同人誌印刷の専門業者!
コスパ◎サービスを提供してくれる♪

[PR]
圧着ハガキ作成の専門業者!
会社の宣伝にピッタリ☆

広告募集中