>みんなの声>企業も顧客て手軽に扱える!圧着ハガキの特徴

企業も顧客て手軽に扱える!圧着ハガキの特徴

はがき

毎日複数の企業からDMが届く顧客にとって封筒を開封することは手間です。その点、圧着ハガキであれば簡単に開けるので、顧客に見てもらえる可能性が高まります。圧着ハガキを利用している企業の声を確認してみましょう。

クチコミ

圧着ハガキを採用してから集客率が上がりました

今まで封筒に広告を入れた物を顧客へDMとして送付していました。しかし、集客率は特別高くなることはありませんでした。コストを抑えるために委託業者に相談すると掲載している情報量はそのままで送料はハガキ料金にする方法があると言われました。圧着ハガキを使うことで可能になります。早速、実行しました。最大の効果は以前に比べて集客率が向上した点でした。あまりにも劇的な現象だったのでDMについて感想や意見をお客様に求めました。すると、封筒タイプのDMは開封する手間がかかるので中身を見る気になれなかった。しかし、今回はハガキだったのでじっくり中身を見ることができたと言う意見が多いことに注目しました。DMは他社からも多く送られてきます。だからこそ、差別化するには圧着ハガキが効果的だったようです。40代男性

印刷だけでなく送付も行ってもらえるので助かります

圧着ハガキを使ってDMを発送することになりました。しかし、自社の人員は送付作業にさけるほど余裕はありません。そこで、圧着ハガキを製作してくれた業者へ送付までしてもらえないか相談しました。すると、資材を事前に搬入してくれたら、指定日にDM送付することができますと回答がもらえました。実際に送付する作業を委託したのですが、自社で短期バイトを雇いスペースを確保し送付した場合よりコストを抑えることができました。後で業者に確認したところ、DMの製作から宛名リストのクリーニング作業、その後は発送から返送されてくるDMの処理までワンパッケージで業務を請け負うことができるそうです。見積価格を取ると一部の作業を委託するよりコストパフォーマンスが良いことがわかりました。30代男性

広告募集中